マーケティングを基礎から学びたいときに読んでほしい本7選

本とグラフ

ビジネスをするうえで、マーケティングは欠かせないものです。

それはわかっていても、これまでマーケティングに縁がなかったという方は何から学べばいいのかわからないですよね。

今回はマーケティングを学習する上でおすすめの本を7つ紹介します。

難易度順にお伝えしていきますので、本選びの参考にしてみてください。
画像をクリックするとAmazonページに飛びます。

目次

マーケティングにおすすめの書籍 1.まんがでわかる 地頭力を鍛える

まんがでわかる地頭力を鍛える

はじめに紹介するのは、細谷功著『まんがでわかる 地頭力を鍛える』です。

マーケティングを知る上でまず必要なのが、脳を経営者脳に変化させることでしょう。

会社員のみの経験しかない方にはこの本を初めに読むことをおすすめします。

もしも今会社員だとしても、経営者として考えることはマーケティングを行ううえで大変役に立つので読んで損はないでしょう。

この本のおすすめポイントは、企画から差別化・販売までの一連の流れをまんがを通してストーリーを追いながら読める点です。

また、各章のまんがの後には詳しい解説も入っているので内容が薄いということもありませんよ。

マーケティングにおすすめの書籍 2.マンガ 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

マンガ新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

次に紹介するのは、佐藤義典著『マンガ 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる』です。

この本も、まんがの後にワンポイントレッスンという形で解説が入っているストーリー形式でマーケティングを学べる本です。

マーケティングについて、そもそもマーケティングとは何かということから学べます

また、既存の商品が売れなくなったときどうすればいいのか?という、リブランディングについての考え方が得られます

この本の著者の佐藤義典さんはマーケティング界隈では有名な方で、次に紹介する本も佐藤さんの本です。

マーケティングにおすすめの書籍 3.お客さまには「うれしさ」を売りなさい

お客さまには「うれしさ」を売りなさい

次に紹介するのは、佐藤義典著『お客さまには「うれしさ」を売りなさい』です。

冒頭で

本書は「マーケティング戦略の『マ』の字」を解説する本です

佐藤義典著『お客さまには「うれしさ」を売りなさい』

と述べられているとおり、マーケティングの基礎の基礎から解説されている本です

また、図入りで説明もされているので理解しやすいですよ。

ハーゲンダッツやレッツノートなど実際の商品を例に解説もされているので、具体的に考えやすい点もこの本のおすすめのポイントです

マーケティングにおすすめの書籍 4.サラサラ読めるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん

サラサラよめるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん

庭山一郎著『サラサラよめるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん』は、タイトルのとおりマーケティングの全体像が網羅されている本です

広く浅くマーケティングについて知れるので、まずは全体を知っておきたいという方におすすめします。

とくに法人案件や会社でマーケティング担当になった方には最初に読んでおいてほしい本です

良く使う専門用語も出て事例を出してくれているので、会議でも?にならずにすみますから。

最後におすすめの本一覧もあって、さらに学びたい人にも親切な本ですよ。

マーケティングにおすすめの書籍 5.もっとあなたの会社が90日で儲かる!

もっとあなたの会社が90日で儲かる!

有名なコピーライターの神田昌典さんが書かれた『もっとあなたの会社が90日で儲かる!』。

この本は、マーケティングの考え方はもちろん、具体的に効果的なチラシやPRの方法まで書かれています

語り口もときに話し言葉のようにテンポがよかったり、会話形式だったり、図も入っていたりして読み進めやすいですよ。

マーケティングにおすすめの書籍 6.小さな会社ランチェスター式「儲ける戦略」

小さな会社ランチェスター式「儲ける戦略」

栢野克己著『小さな会社ランチェスター式「儲ける戦略」』をおすすめしたいのは、特に中小企業の社長さん。

さらに個人で事業をされている方にもおすすめです。

具体的な会社の、失敗から成功していく様子を学んでいける本です

苦しい状態のときから、成功していくまでにいったいどんな行動をしていったのか?それが具体的に学べるので、理論だけで学ぶより落とし込みやすいと思いますよ。

リアルな社長の逆転人生が描かれているので、読みながら爽快感も得られます。

マーケティングにおすすめの書籍 7.ハイパワーマーケティング

ハイパワーマーケティング

最後の本は、ジェイ・エイブラハム著『ハイパワーマーケティング』です。

You Tubeでも有名なまこなり社長もおすすめしていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

マーケティングのバイブルと呼ばれるこの本は、他の多くの方もおすすめしている本です。

この本は、男性的な視点は多いものの、全体的には使えるマーケティングの本です

これまで紹介した本とは違った視点がほしいとき、手に取ってみてくださいね。

マーケティングの本で迷ったらこの7冊がおすすめ

本を読む女性

マーケティングの基礎を学びたいとき

  • 地頭力を鍛える
  • 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる
  • お客さまには「うれしさ」を売りなさい
  • サラサラ読めるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん
  • もっとあなたの会社が90日で儲かる!
  • 小さな会社ランチェスター式「儲ける戦略」
  • ハイパワーマーケティング

これらの本を手に取ってみてください。

マーケティングをサクッと体系的に学ぶには本は便利です。

1冊でもいいので、ぜひ手に取って読んでみてくださいね。

本とグラフ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

宮崎県出身、都内在住。
起業を目指す感覚派な女性達と、女性向け商品サービス販売の中小企業様に、マーケティングを使って、『独自の強み』と『分析』『仕組み化』で、ファンを毎月10人増やし売上を安定させるマーケティングコンサルタントとして活動。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる